生活ためになる辞典 givenchyofficial.com

生活ためになる辞典


givenchyofficial.com
トップ

What's New

運営者情報

ラジオ体操第3に注目です

ラジオ体操は多くの人が第2までは知っているでしょう。実はラジオ体操は第3まであり、それが今、注目を浴びています。ラジオ体操第3の動きは理想的な有酸素運動であり、脂肪を燃焼させやすい効果があります。3分15秒という長さではありますが、子どもや高齢の方、また普段運動をしない人でも行いやすい時間であるといえます。真剣に行えば体の様々な部分を動かすことができ、運動機能を高めることができるでしょう。隙間時間に映像を見ながら行うことで、ダイエット効果も得ることができ、体を動かすことで健康に繋がります。何より無理なく行えるのがラジオ体操第3の魅力でしょう。

「お香」と称し脱法ハーブ“売る側”の規制

脱法ハーブ吸引による思わぬ事故が相次いでいます。車の急な暴走による死亡事故も発生しており、規制強化が望まれています。事件報道を見る限り、吸引して事故を起こした加害者側のモラルが問われる内容が多いですが、実際に提供している供給者側へ求められる部分もあります。例えばお香と称して販売したいるものの、実態は脱法ハーブだったというケースがあります。リラクゼーション等の効能する販売方法には何らかの規制が求められるところです。実際に購入した人の中には、衝動的な行動を想像もせず、単にお香の効果を期待しているだけの人もいるからです。

首都圏の人口減と東京の関係

首都圏の人口減という現象は止まる気配がなく、直近は5年連続で人口が減り続けています。東京都内は例外で微増の状況ではありますが区ごとに調べてみると人口増地域と人口減の地域には差がついている状態です。人口増の地域は数が少なく、その地域以外がのきなみ人口は増えていないむしろ減っているという感じで判断して間違いありません。逆に人口増地域というのは家族連れが増えているという事と、家族そろっての生活そのものがしやすい環境というのが区の中でもピンポイントに発生しており、そこに向かって人口が集中してきている現象が続いています。人の流れというのは何年かおきに変わるので5年連続しているという傾向は、変化をするにしてもゆるやかに何年かかけての流れになるので注意深くみて判断する必要があります。